VScodeのGit Graphがいい感じ

公開

Visual Studio Code で Git の履歴をいい感じに表示してくれるGit Graph がいい感じだったのでメモします。

インストール

Marketplace からインストールできます。

Git Graph

使い方

Git のメニューに下のようなアイコンが表示されるので、選択すると Git の履歴が表示されます。

git-graph

良いところ

普通に見やすい

実際 Git の履歴をこんな感じに表示してくれます。

git-graph

ブランチも普通に見やすくていい感じです。

履歴を表示してくれるだけじゃない

Git 履歴を表示してくれるだけではなく他にもいろいろなことができます。

差分を見る

git-graph

コミットをクリックすると変更したファイルが見れます。さらにさらに差分もみることができます。ポチポチするだけで便利です。

Git の操作をする

コミットに対して右クリックすると以下のようなメニューが表示され Git の操作が行えます。

git-graph

  • Tag
  • Branch
  • Checkout
  • Cherry Pick
  • Revert
  • Merge
  • Rebase
  • Reset

とくに Cherry Pick や Revert なんかはコミット ID をわざわざ入力せずクリックだけでできてしまうのですごい便利なんですよね。

また、コミット ID(Commit Hash)も簡単にコピーできるので、コマンドライン派の人にも便利だと思います。

さいごに

GitLensを使ってる人は結構いるみたいだけど(個人の感想)、この Git Graph もすごい便利なのでぜひ使ってみてください。

プロフィール画像
tamaosa

釣りと登山が好き。

About | © 2019 Tamaosa, Built with Gatsby